Hatena::Groupiedukuri

家をつくります

2010-09-01

絶対にゆずれなかったこと

| 21:32

我が家はOMソーラー住宅です。

OMソーラーとは、太陽光を使って室内を無理なくできるだけ快適に保つシステムです。

OMを扱う工務店の展示会に初めて行ったその日、わたしはOMの家にひとめぼれをしました。

真夏の午後、外は雨上がりのむしむしとした不快な気候だったのに、室内はカラリと乾いて床はさらさら、

気温は寒すぎずクーラーのようなひんやりとした感じはなく、窓を通り抜けていく風がとても心地よかったです。

営業の人にOMの仕組みを教えてもらい、即決でOMの家を建てようと思いました。

その理由は以下の通りです。

・室内が乾燥するため、室内干しでも洗濯物が乾く。吹き抜けをつくればそこに布団を干すこともできる。

・太陽光でお湯採りができる。天気がいい日はガスを使わずにお湯が使える。ぬるま湯程度にしか暖まらなくてガスで追い炊きしても、水からあたためたときよりガス使用量は少なくて済む。

・夏の夜の冷たい空気を取り込むので、クーラーより体に負担がない。

・秋から冬にかけては家の中をほのかに暖かく保つ。エアコンのように暖かくはないけれど、部屋の中が寒くて動けない、ということはない。

・室内の空気が循環するので空気がよどまない。

ここまで書いておいてなんですが、OMは万能じゃないです。

天候に左右されるので、いつでも快適でいられるということはない。

でもそれでいいと思いました。もうなんか、OMのこと、まるっと愛してしまったんです。

OMのこと、しつこく語りすぎてすみません。

ほかにもっと、洗面所とかキッチンとか、具体的にあれこれ書きたいんですけど、

でも、わたしたちの家づくりにおいて、OMとの出会いがすべての始まりだったのです。

工務店を決め、間取りを決め、予算の調節もすべてOMありきでした。

OMってやつは厄介で、ちょっとお値段がはるんです。

OMを入れなければもっと設備のグレードを上げられるのになーってことが多々ありましたが

「ま、しょうがないか、OMつけるんだもんね」で解決してきました。

なので、最初にしっかりOMのこと、書かせていただきました。

ゲスト



トラックバック - http://iedukuri.g.hatena.ne.jp/mahomahoroba/20100901